[リストへもどる]
新着記事

タイトルRe: 長期滞在ビザについて
記事No1583   [関連記事]
投稿日: 2009/03/03(Tue) 07:33
投稿者島田雍士
参照先http://yshimada.com
いわゆる連れ親定住、もしくは、病気療養を目的にした特定活動、というあたりになるでしょう。
「連れ親定住」なる非公開通達があると言われていますが、聞こえてきている基準(70歳以上)には達していません。
もし東京入管なら、インフォではなく永住審査部門へ事前相談に行ったほうが良いようです。専門家同行のほうが良いかもしれませんね。

タイトル長期滞在ビザについて
記事No1582   [関連記事]
投稿日: 2009/03/03(Tue) 06:08
投稿者斎藤 杏梅
はじめまして。
私の親(中国)を日本に呼んで一緒に生活したいですが、長期滞在ビザは取れるのでしょうか。

私は日本人と結婚していて日本の国籍を持っています。
妹が一人いますがシンガポールの永住者でずっと向こうで生活することになりましたので、国内には親の面倒をみる親族がいません。
親はまだ若い(父:59歳、母:53歳)ですが、二人とも病気がちで、特に父親は腰とひざのヘルニアの病気で一度発作すると歩けなくなるので高血圧等で苦しんでるお母さんが面倒を見るのは無理です。
親のことで眠れない毎日ですが、何とかして親を日本に呼んで一緒に暮らすことは出来ないでしょうか。63歳ぐらいの病気を持っているご両親を呼んで定住ビザが下りたケースがあると聞いたことがありますが、私の場合可能性は何%くらいあるか教えていただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。

(管理人エラーにつき再掲)

タイトルRe^2: 偽造パスポートでの強制退去後の入国
記事No1577   [関連記事]
投稿日: 2009/03/01(Sun) 15:11
投稿者のりたま
早速のご回答ありがとうございます。
そうですね、2005年なのかどうか、
そのあたりをしっかり聞いてみたいと思います。
日本への入国が不可能ではないということは、早速彼に知らせたいと思います。
どうもありがとうございました。

タイトルRe: 偽造パスポートでの強制退去後の入国
記事No1574   [関連記事]
投稿日: 2009/03/01(Sun) 07:56
投稿者島田雍士
参照先http://yshimada.com
2005年というのが本当なのかどうか、そこをはっきりさせてください。当時の帰国のための臨時パスポートがあるはずです。出国日を明確にしてください。
それと、それ以前には前歴がないという前提にします。
そうであれば、婚姻後、2010年以降に通常の配偶者認定として申請するか。あるいは、
2010年より前に配偶者認定を求める場合には上陸特別許可の形になりますので、日本人との婚姻後1年以上経過している必要があります。
ということで、今年2009年の入籍なら、どちらにしても2010年以降の来日を目指すことになるでしょう。そんなに難しい案件ではありません。

タイトル偽造パスポートでの強制退去後の入国
記事No1572   [関連記事]
投稿日: 2009/02/28(Sat) 20:52
投稿者のりたま
はじめまして。
ナイジェリア国籍の夫のいるのりたまと申します。
ナイジェリアに行った際、Aというナイジェリア人男性と知り合いになりました。
話を聞くところによると、Aは、2005年くらいに、ナイジェリアではないアフリカ某国の
偽名のパスポートにて、日本に入国しようとして、空港で摘発され、
日本に入国できずに、入管で3ヶ月くらい勾留された後(これは、在日ナイジェリア大使館の
書類発行が遅かったためださそうです)、強制退去となったそうです。
(その際、入管職員が、5年後にビザ申請できると言っていたそうですが、あいまいです)。
その後、本人名義のナイジェリアのパスポートを取得して、
アジア某国へビジネスで行き来していたところ、ある日本人女性と
知り合い、現在は真面目にお付き合いをしているそうです(過去の偽造パスポートの件は
隠しています)。
そこで、Aは、今後、過去の件を彼女に打ち明けた上で、その女性と結婚して
日本で一緒に暮らすことを考えているようですが、
日本人と結婚することで、日本に滞在できるビザは発行される見通しはあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

タイトルRe^2: 在留資格認定、上陸特別許可が下りる可能性は無でしょうか
記事No1567   [関連記事]
投稿日: 2009/02/26(Thu) 14:36
投稿者あんな
島田先生
早速ご返答を頂きまして本当に有難うございました。法務省や外務省の方等が閲覧しているとは全く思いもせずに投稿しました。お言葉に甘えさせて頂き、これからは私信にさせて頂きます。何卒宜しくお願い致します。

タイトルRe: 在留資格認定、上陸特別許可が下りる可能性は無でしょうか
記事No1566   [関連記事]
投稿日: 2009/02/26(Thu) 08:55
投稿者島田雍士
参照先http://yshimada.com
かなりの難事件ですね。
議論は、あなたの国籍の問題から始まります。
そしてお子さんの国籍も。
そこの整理をつけた上で、ご主人の問題になります。
私にはおよそ筋道は見えているのですが、公開掲示板で問答すべきことではない、と思います。
法務、外務当局者の目に触れることが怖いです(あなたたちご家族にとって怖いことです)。
ここでの問答は避けて、私信になさったほうが良いように思います。
下記フォームから私信をお送りください。
http://yshimada.com/postmail/postmail.html

1点だけ。
あなたとあなたが米国籍取得後に出産したお子さんは、日本パスポートで来日してはいけません。
不法入国、退去強制事由に該当します。
下記ブログもご覧になってみてください。
http://mistywinter.blog111.fc2.com/

タイトル在留資格認定、上陸特別許可が下りる可能性は無でしょうか
記事No1565   [関連記事]
投稿日: 2009/02/25(Wed) 15:37
投稿者あんな
島田先生、初めて投稿させて頂きます。米国在住のあんなと申します。大変お世話になります。昨年仕事で単身日本滞在中に薬物取締法違反で執行猶予判決を受けた米国人夫のことについて質問させて下さい。夫とは1990年に結婚、その後4人の子供を授かりました(私の日本の戸籍に記載されています)。子供達は現在未成年なので米国と日本の二重国籍を維持しています。私は母が日米間を自由に行き来出来る様、10年前に米国籍を取得しました(日本政府に届け出はしておりません)。現在夫を含め家族全員アメリカに在住しております(日本には1991年から2年間夫と子供と在住、その後も度々帰国)が夫の仕事の都合と私の家族の事情により近い将来家族で日本に移住をしたいと思っています。しかしながら米国人夫は昨年東京六本木路上で3月末に逮捕、初犯、薬物使用一回という事で5月に麻薬及び向精神薬取締法違反で執行猶予5年懲役3年の判決を受け帰国しました。私は来月日本に息子一人と数週間帰国する予定でおります。帰国中に(かなり困難であるとは認識しておりますが)入国管理局で夫の在留資格認定申請、そして上陸特別許可(再入国許可?)を申請したいと思っております。その前に先生の様な方に依頼、必要書類等を念入りに用意すれば夫に許可が下りる可能性はありますでしょうか。お忙しい所、本当に申し訳ございませんがご意見のほど宜しくお願い致します。

タイトルRe^3: 配偶者の連れ子のビザ
記事No1562   [関連記事]
投稿日: 2009/02/24(Tue) 15:45
投稿者島田雍士
参照先http://yshimada.com
http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-1.html
上記から在留資格認定証明書交付申請書、身元保証書をダウンロードしてお使いください。
http://yshimada.com/images/07.11mibun.pdf
当サイトに提出書類一覧があります。15−16ページの定住者Cをご参照ください。

タイトルRe^2: 配偶者の連れ子のビザ
記事No1561   [関連記事]
投稿日: 2009/02/24(Tue) 15:03
投稿者マナーオ
ご返信ありがとうございます。
早速、入管の書類を入手し、タイからの書類も確認します。
またわからないことが出てきたらお問い合わせするかもしれません。
ありがとうございます。