北タイ紀行(’97-98)
 

ALBUM

タイに住んでいたころは、自動車も買ってあっちこっち走っていたし、列車の旅情が好きで、よく旅したものです。
 
ここにあるのは、住んでいた場所に近い、北部タイの写真が中心です。
 
ほかにも、列車で観光に回った地方の写真もあります。
 
今度里帰りしたときは、メーホンソンだけは何としても行ってくるつもりです。
 
 
 
 
 
 
 
結婚式(MANEERAT家にて)
結婚式(MANEERAT家にて)
お客さんが来て、『これから一生離れることがないように』と唱えながら、二人の腕を糸で巻いてゆきます。それからお祝いを銀の器に入れてくれます。
 
今から見ると、腕だけじゃなくて頭にも白い糸を巻くんですね。
結婚式(同上)
結婚式(同上)
上の写真の後、部屋に入りました。手首の糸を外そうとして、お祝いが散乱したところです。
 
トップページの写真は、この後、家の外に出たところです。
結婚式で
結婚式で
結婚式も仏式で、お坊さんに拝んでもらったところです。
うちの倅
うちの倅
MANEERAT家にて、生後2ヶ月の倅です。生まれたときは可愛かったのにねえ。
若い日の嫁さん
若い日の嫁さん
チェンマイの学校にいるころの嫁さんの写真を見つけました。
 
プラカードもちのお姉さんをやってました。
前のページ 目次 次のページ
| ホーム |

Last updated: 2002/11/16

メールはこちらまで。