COLUMN

 

 9    運  転  免  許
更新日時:
2005/07/17
 
最近、外国人の運転免許に関するご照会が急増しています。そこで、この部分のコラムを全面的に書き改めることにしました。
以下に、外国人(タイ人など)が日本で自動車の運転をする方法を掲載します。
 
1、国際免許
 
これは、日本人がタイで運転するのと同じ理屈です。
国内免許を持っている人が、国際免許(正確には国外免許)を取得して、外国(ただし、条約加盟国に限る)で運転するという方法です。
国際免許は1年限りであり、それが切れるまでに現実に居住している国の免許を取得すべきです。国際免許の意義は、旅行者かあるいは居住国の免許に切り替えるまでのつなぎと解すべきです。
(なお、タイ国では、国内免許を取得して1年を経過しないと国際免許を発給しておりません。)
法改正後、国際免許で適法に運転できるのは、
・初めて来日するタイ人の場合
・従来から外国人登録のあるタイ人の場合は、日本から連続3ヶ月以上出国した場合です。
・なお、普通自動車の国際免許で原動機付自転車を運転することはできません。原動機付自転車が日本独自の制度だからであるとされています。
旧法時代は、毎年数日間、帰国し国際免許を取得してくるという手段を使う人がいました。しかし、この方法ではもう適法に運転できなくなりました。
 
以下、私が、2001年5月9日に某公安委員会の見解を聴取した結果を踏まえて国際免許による適法な運転について掲載してみます。
 
外国人が、国際免許により、日本で適法に自動車の運転するためには、下記3つの要件が必要です。
 1) 国際運転免許証の所持
 2) その国際免許が発給されてから1年以内のものであること。
 3) その外国人が日本に上陸した日から1年以内であること。
そして、その有効期限は、2)と3)のうち、残期間の短い期間によります。
 
この 3)を証明するためには外国人登録証明書を持っている人でも、運転する時には国際運転免許証と共に、パスポートを常に所持するのがより安全かと思われます。
最終上陸日から1年以内であることを証明できるのはパスポート以外にありません。
例えば一斉検問などで警察官に国際運転免許証を呈示した場合、その警察官が日本に上陸した日から1年以内であるかどうかを判断するには、パスポートしかありません。
(公安委員会の職員は、この問答中、なんと、日常生活において外登証を持っていればパスポートを所持していなくても良いことを知りませんでした。パスポート所持は、無能な警官につまらぬ嫌疑を掛けられないための護身というところでしょう。)
参考下記
http://yshimada.com/yybbsplus/yybbs.cgi?mode=new_html&no=12
 
また、公安委員会によれば、本人が日本にいて帰国せずに、親族によって国際免許を代理取得し、郵送等してもらうこと自体が、不正取得だと言います。
しかし、親族による代理取得そのものが不正という、公安委員会の認識は正しくありません。親族代理による取得を認めるかどうかは発給国の制度の問題ですから、これを云々するのは内政干渉というべきです。
仮にタイ人Aが2005年4月1日から05年6月30日まで帰国(同日日本再入国)していたとします。その後05年9月15日発給の国際免許証(有効期間1ヵ年)を親族代理で取得し日本に郵送してもらったら、06年6月29日までは適法に運転できることになります。
 
2000年に、警察庁から、「親族による代理取得」という不正取得を防止すべく、通達が出されております。
これは、当該外国人が一度も帰国しないで親族による代理取得をする場合のことを指すのでしょう。
3) の要件を知らず、2)の要件のみ満たせばそれで適法と考えている外国人がすごく多い。それでは困るということです。
 
改正法の内容は、<コラム10 改正道路交通法と国際免許>に譲ります。
 
いずれにしても、今後、国際免許で運転するにはかなり条件が厳しくなったということです。
 
2、外国免許を日本の免許に切替え
 
外国(タイ)で免許を持っている人が、その国(タイ)で3ヶ月以上の運転の経験がある場合、免許の切替えという制度があります。
切替え試験は、実地が修検(仮免許)を少し易しくした程度、筆記は難問ではありません。
3ヶ月以上の運転経験は、その発給国の免許証発行日とパスポートの出入国記録で証明します。免許証の翻訳が必要で、翻訳者は、大使館もしくはJAF以外は認められていません。
この試験は、3回の受験で合格できればかなり優秀とされるようです。
なお、この試験は国際免許を日本の免許に切り替えるのではありません。タイの国内免許を日本の免許に切り替えるのです。国際免許証の所持は関係がありません。
 
3、日本の運転免許
 
外国人でも、日本人と同様に運転免許を取得することができます。
しかし、言葉の問題、そして実技は世界一難しいとされている日本の免許ですからかなりの困難を伴うでしょう。



ご依頼やメール相談はこちらまで




| Back | Index | Next | HOME |